合格保障制度とは?

「合格保障制度」とは、CAD利用技術者「2級試験」及び「基礎試験」の資格を確実に取得いただくためのサポート制度です。
この制度が適用されている講座を受講すると、試験に不合格となっても再受験の費用が当スクールより支払われますので、無料で再受験が可能となります。
■ 合格保障制度の適用講座と対象試験
適用講座 2級試験 基礎試験
CADマスター講座 保障 保障
ゼロからのCAD講座 保障 保障
■ 適用条件
  • ・上記の適用講座を受講し、かつ対象試験を受験された方
  • ・この制度の適用による受験料金の給付を受けていない方
  • ・受講期間中、若しくは期間終了後2ヶ月以内に受験申込された方

合格率が飛躍的に高まる理由

一般的な試験は「毎年6月・11月の年2回」などのように試験日程が固定されているものですが、CAD利用技術者「2級試験」「基礎試験」は、任意の日程で受験できます
これにより、不合格となった場合でもすぐに再受験することができます。
一般的に1度目の受験より2度目の受験のほうが合格率は高くなりますが、さらに、自分にとってベストのタイミングで再受験できますので、より確実な合格を狙うことができます。

合格保証制度適用の流れ

ステップ01試験の受験と合否確認

試験の受験と合否確認 ひと通りの学習が終了したら、自分にとってベストなタイミングで受験します。
基礎試験はご自宅等、インターネットに接続したPC環境があればいつでも受験可能です。
2級試験は全国にある専用のCBT試験会場で受験をします。合否の結果は、2級試験・基礎試験のいずれも、試験終了後すぐに判明します。

ステップ02不合格となった場合

■基礎試験
至らなかったところをしっかり復習しましょう。
■2級試験
復習が終わったら、再度、受験申し込みを行います。その際、受験料金の支払いが必要となります。(「合格保証制度」の申請完了後に、受験料を当スクールがお支払いします。)

受講者専用申請画面

ステップ03合格保証制度を申請する

受講者専用ページにログインし、合格保証制度の申請を行います。

ステップ04再受験料金の給付

申請時にご指定頂いた銀行口座に受験料金が振り込まれます。
基礎試験の場合は、メールで「受験チケット」を送信いたします。