CADマスター講座
ゼロからのCAD講座
JW-CAD習得講座
AutoCAD習得講座
キャンペーン情報
充実のサポートでCAD未経験者も安心!

JWCAD・AutoCADを
自宅や職場で習得!!

充実のサポートでCAD未経験者も安心!JWCAD・AutoCADを自宅で習得!!e-GrooveはCAD利用技術者試験の認定会場です
Q
CADは初めてだけど大丈夫かな・・・
A.
未経験者も安心の教材です!
CAD操作を映像(ムービー)で確認しながら習得するeラーニング方式ですので、CADが初めてという方も安心です。 また、eラーニング教材はスマホやタブレットからも利用できます。

CAD(キャド)って何?

通学するのはちょっと難しい・・・いつでも・どこでも学べます
Q
描いた図面のチェックは?
A.
添削課題で実力チェック
描いた添削図面をお送り頂くと、担当インストラクターが直接図面を確認して結果のレポート(PDF)をお送りします。
描いた図面のチェックは?添削課題でしっかりチェック
Q
不明点は質問できる?
A.
しっかりサポートで安心
学習内容で不明な点は、担当インストラクターがしっかりサポート。受講者専用画面からいつでも簡単に質疑できます。
不明点は質問できる?しっかりサポートで安心!

Q
費用はできるだけ抑えたい・・・
A.
とてもリーズナブルな受講料金です
CADソフトは選べるの?Auto・JWの両方に対応しています
リーズナブルな受講料を実現するため、一般的なスクールで行われているパンフレットの送付や、電話勧誘などは一切行っておりません。
また、学習で利用するすべての教材を自社開発することで、他社にはまねのできない低価格を実現しています。
Q
どうせなら資格も取りたい・・・
A.
CADの資格取得にも対応
CAD製図のスキルを就職や転職に活かす場合、履歴書に記載できるCAD資格があったほうが有利です。当スクールでは、CADの代表的な検定試験である「CAD利用技術者試験」の【2級試験】及び【基礎試験】をサポートしています。
どうせなら資格も取りたいけど・・・CADの資格取得にも対応
CAD教材のご案内

1.JW-CAD・AutoCAD習得用教材

CADを習得するには、様々な作図・編集コマンドをしっかりマスターする必要があります。
当スクールの教材では、1つ1つのコマンドごとに「➊ 操作方法の確認」「➋ 操作練習」「➌ ムービー解説」という3ステップを繰り返しますので、CAD未経験者でもスムーズな学習が可能です。
操作方法の確認、ムービー解説、実際の操作練習という3ステップが用意されています
JW-CADサンプルムービー
AutoCADサンプルムービー

2.CAD利用技術者試験対策用教材

ゼロからのCAD講座」と「CADマスター講座」では、CAD利用技術者試験の「2級試験」と「基礎」の試験範囲を学習します。パソコンやスマートフォン・タブレットで学習できるeラーニング教材ですので、空き時間を利用していつでも学習できます。
公式ガイドブック
CAD利用技術者試験公式ガイドブック 試験センターが発行する公式教材です。2級試験と基礎試験の問題の多くは、このガイドブックから出題されます。
ゼロからのCAD講座CADマスター講座には、標準でガイドブックが付属します。
MobileQ(モバイルキュー)
MobileQ(モバイルキュー) 「MobileQ」は、試験の練習問題をスマートフォンや携帯電話上で実施できるサービスです。
外出時の空き時間や通勤時間など、いわゆるスキマ時間を利用し、効率的に試験の学習を行うことができます。
eラーニング教材(試験対策用)
ラーニング教材(試験対策用)・過去問題(10試験分) 「公式ガイドブック」の内容を、より深く理解するために独自開発されたeラーニング教材です。 各項目ごとのチェックテストを行いながら楽しく学習できます。
過去問題(10試験分)
パソコン上で過去10試験分の過去問題(サンプル問題)を実施することができます。テスト結果は自動で採点されます。もちろん詳しい解説付き。
受講者アンケート結果

CAD講座をお申込み頂いた皆様へのアンケート結果を公開いたします。

  • 有効回答者数:174名
  • 集計期間:2016年1月1日~6月30日(6ヶ月間)
  • アンケート方式:上記期間中の講座お申込み者にメールでアンケートを依頼(回答は任意)
男性のイメージが強いCAD製図ですが、受講者の1/3は女性という結果に。
CADのお仕事の中でも専業オペレータ業務は女性の求人が多いことが一因かもしれません。
40代以上の方が半数を超えるという結果に。
最年少は17歳、最高齢では70歳を超える方もおられますので、年齢層はとても幅広いようです。
4つの講座の受講割合はほぼ拮抗する結果に。
離職中の方は「CADマスター講座」や「ゼロからのCAD講座」を選択する割合が多く、就業中の方は「JWCAD習得講座」や「AutoCAD習得講座」を選択される方が多いようです。
「現在の仕事に役立てるため」が半数以上を占めるという結果に。
当スクールは短期集中型の講座が多いので、法人受講や職場でのスキルアップを目的とした個人受講の割合が多いと思われます。
受講者レビュー
CAD講座一覧
CADマスター講座
ゼロからのCAD講座
JW-CAD習得講座
AutoCAD習得講座